育毛剤とは「現在ある髪の毛を健康に保ち、抜け毛を防ぎ、強い髪にする」こと。

自分の脱毛原因などを把握し、体質に合ったケアで正常な頭皮に戻し、正しいヘアサイクルを取り戻し、髪の毛を育てます。この言葉の定義は、毛髪に関する事業者のサービスと商品についてのガイドラインを策定し、その遵守を推進している「日本毛髪業界」が示したものです。

このサイトは育毛剤を販売している楽天へリンクしています。是非、色んな育毛剤から選んでください。

2009年06月04日

受験生・中高年の方へ特に首から上の健康をお考えの方におすすめです。品質・安全性において日本トップクラスのイチョウ葉エキスですイチョウ葉エキスGBE24・720粒(360粒入りx2本入)☆送料無料

受験生・中高年の方へ特に首から上の健康をお考えの方におすすめです。品質・安全性において日本トップクラスのイチョウ葉エキスですイチョウ葉エキスGBE24・720粒(360粒入りx2本入)☆送料無料
受験生・中高年の方へ特に首から上の健康をお考えの方におすすめです。品質・安全性において日本トップクラスのイチョウ葉エキスですイチョウ葉エキスGBE24・720粒(360粒入りx2本入)☆送料無料

価格:39,900円

2008年6月12日増量発売開始・8月よりビン入りに容器変更となりました GBE-24 720粒   栄養補助食品   ●「本品は、イチョウ葉エキスのパイオニアであるDr.Willmar Schwabe社のイチョウ葉から、特殊な技術によって抽出した良質なエキスを粒タイプにした栄養補助食品です」 ●お召し上がり方 栄養補助食品として1日3〜6粒を目安に水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。

●うれしいおまけつき! 主原材料生産国:ドイツ 原材料:イチョウ葉エキス、マルチトール、結晶セルロース、コーンスターチ、グリセリン脂肪酸エステル、メチルセルロース、メントール 栄養成分(3粒あたり) 熱量3kcal たんぱく質0.007g 脂質0.03g 炭水化物 0.7g ナトリウム0.03mg &イチョウ葉エキス120mg ドイツの医薬品メーカー「シュワーベ社」のイチョウ葉を加工した日本最高品質のエキスです。

もちろん高い安全性を誇っていますのでご安心を。

1日3〜9粒ずつお召し上がり下さい。

■もうすっかり定番となった「イチョウ葉エキス」 これはヨーロッパで30年以上前から研究されており、イチョウ葉エキスがお医者さんはもちろん、一般の方々に健康に有意義だと知られ、たくさんの方に飲まれています。

きちんと精製されたものは安全性が高いのでアメリカでも人気が高いらしいですよ。

こちらの健康食品はお年を召した方だけでなく、勿論お若い方にもお召し上がりいただけます。

さてこのエキス、なめてみるとイチョウの葉の味がします。

食べたことのある方はいらっしゃらないと思うのですが、まさに「イチョウ食べてる!」気になりますよ。

苦味もありますけれど(イチョウ葉エキス入り羊羹やプレッツェル、ちょっと苦かったです) 「イチョウ葉エキス」には13種類ものフラボノイドがふくまれています。

そのほかギンコライド(銀杏からとられた名前なんですよ)やビロバライドなども含まれています このエキスにいち早く目をつけたメーカーが養毛剤に配合したりと人気です。

(コーセーから出ている「GINKYO」という名の養毛剤)。

■ここで「イチョウ葉エキス」選びについての注意事項です。

このエキスは含まれているフラボノイド「ケルセチン・ケンフェロール・イソラムネチン」が24%の割合で含まれていないものはおすすめしかねます。

そして安いものは精製がきちんと行われていない場合があるのでこれもおすすめできません。

日本では2社のみがドイツ・シュワーベ社(ヨーロッパの超一流製薬会社)のイチョウ葉エキスを扱っています。

そのうちの1社が「サンウェル」です。

「イチョウ葉エキス」のためのイチョウ葉。

大きいでしょう。

日本のイチョウをドイツで改良、逆輸入といったところでしょうか。

■ 明治になって日本にやってきた西洋の学者さんがイチョウの木を見てが「これはいったいどういう植物なんだ!?(西洋にはないぞ!)」と驚いた話はご存知の方もいらっしゃるでしょう。

日本や中国の一部でしか残っていなかったいわば“生きた化石”だったのです。

■それをドイツに持って帰ったらしいのですね。

そしてとある博士が「このエキスはいいんじゃないか」と実用化したのだそうです。

■どういった経緯で博士が「イチョウの葉っぱ」に目をつけ、エキスを抽出し実用化しようとがんばったのかは地元ドイツでもよくわからないらしいです。

不思議だなあ。

「GBE-24」は、ドイツで作られた最高品質のイチョウ葉エキスをそのまま輸入し、(サンウェル)で飲みやすく錠剤等に加工したものです。

★いろいろとイチョウ葉エキスがサプリで出ていますが、先年その数がガタンと減ったことにお気づきでしょうか。

イチョウ葉エキスは「そこらへんのイチョウの葉を煎じ」たり「細かく砕いて錠剤にする」ことで作ることはできません。

イチョウの葉そのもにはアレルギーを起こす物質が含まれているので(イチョウの実「ぎんなん」でかぶれるのは代表例)、それを基準値以下まで取り除かなければなりません。

世の中、高い品質を維持し、外部に成分調査依頼、安全性について証明できるぞ!…という会社ばかりではなかったということ。

これからも当店ではいたずらにブームに乗って発売される健康食品とは一線を画すものを取り扱っていきたいと考えています。

posted by 育毛剤使い at 22:10| 人気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。